Opeth【In Cauda Veneum】レビュー

プログレッシブ・ロックの道を突き進み続けるOpethの新作。基本的にプログレ化してからの路線に変更はなく、今回はいつもより壮大という言葉が合いそうなイメージのアルバムで、ミュージカルで流れそうな曲も。メロディはメロデス時代にも通じるOpethらしさを時折覗かせてくれます。各人の演奏技術の高さはもとより、ボーカルのミカエル・オーカーフェルトはまた歌が上手くなったなあと。表現力が更にレベルアップしてい […]

Slipknot【We Are Not Your Kind】レビュー

マスクを被ったモンスターバンドの最新作。前情報からハードなアルバムだと言われており、コリィもIOWAとVol.3の間くらいとインタビューで答えていました。先行リリースされたAll Out Lifeが初期っぽい強烈な曲だったこともあり、ファンの期待度も高めだったのでは。実際のアルバムは、狂気度はさすがに初期に及びませんが、近作よりアグレッシブな曲が多いです。また初期より格段に作り込まれた楽曲、構成が […]

Leprous 【Pitfalls】レビュー

ノルウェー出身プログレッシブメタルバンドの2年振りの新作。元Ihsahnのバックバンドという肩書もそろそろ外れてきた頃でしょうか。アルバムを重ねるごとに変化を続けてきた彼ら、今回は前作Malina以上にメタル度が低くなってきた印象です。エレクトロニカの影響を結構出してきたなと。そういえばボーカルのエイナルは元々HIP-HOP好きとのことで、日本版ボーナストラックでMassive Attackをカバ […]

B’z【NEW LOVE】レビュー

31年目を迎え、サポートメンバーも一新して心機一転なB’zの最新作。2019年はこのアルバムを引っさげたLIVE-GYMにサマソニ初の日本人ヘッドライナーと精力的に活動されました。私もさいたまスーパーアリーナに参戦し、新しいサポートメンバーの演奏を堪能しました。30年の歴史に落ち着くのでなく、変化と挑戦を続ける彼らの活動はこれからも楽しみにしています。アルバムですが、 バックメンバーの […]

Alter Bridge 【Walk The Sky】レビュー

前作からライブ作品は2つ挟み、マークトレモンティはソロ活動を、マイルズケネディはガンズのスラッシュのソロに参加してアルバムとツアーを行っていました。なのでなかなか久しぶり感のある新作ですが、相変わらず私の好みストライクです。そもそもボーカルがロック界で1,2を争うくらい好き。とにかく上手くて、ロックしてる曲もバラードも極上。曲や演奏は90年代から流行り出したヘヴィなバンドという感じですが、メロディ […]

GLAY 【NO DEMOCRACY】レビュー

今年でデビュー25周年となり、年初から精力的に活動しているGLAY。予告通りアルバムのリリースも行いました。内容は前半が今までと違うGLAY、後半はみんなが知っているGLAY、という楽曲が集められています。本人たちもインタビューで言っていた通り、アニバーサリー感は皆無なアルバムでした。ここ数年のGLAY同様、自分たちのやりたいことをやりたいようにやっている、バンドの状態としてはかなり健康的なんじゃ […]

BABYMETAL 【METAL GALAXY】レビュー

現在世界規模で注目を集めているBABYMETALの新作です。3年半ぶりということで、ファンの皆様は待望の作品だったと思います。前作から間が空いたということで彼女たちも20代になり、YUI METAL脱退もあり、様々な要因がこの新作には現れています。もともと多弦ギターがメインで使用されていましたが、今回は8弦、9弦ギターも採用されており、特に9弦はメジャーな音楽Iでここまで使用されたのは初めてではな […]

Leprous 一押しのバンド紹介

ノルウェー出身のプログレメタルバンド。プログレの時点でマニアしか食い付かないジャンルなわけですが、多くのロックファンに広まって欲しい。Leprousは2009年にデビュー。初期はOpethからの影響を感じるプログレメタルでしたが、アルバムを発表するにつれ、独自性を深めていきます。音楽性も最近はメタル色が薄れてきて、プログレ寄りに。このバンドとの出会いはIhsahnの来日公演でした。Ihsahnの前 […]

Killswitch Engage 【Atonament 】レビュー

Killswitch Engage Atonament3年ぶりの新作。ノーマークでしたが、前Voのハワード参加のSignal FireのPVを見て、とても胸熱になったので購入。このバンドの最重要人物のアダムは高い音楽教育を受けているので、変拍子のぶっ込み方が自然で、シンプルに頭振れる音楽性なのに知性も感じるのが特徴。作風としては前作Incarnateの延長線上。観客全員大合唱するキャッチーなサビは […]

TOOL 【Fear Inoculum】限定版レビュー

発売日から随分経過してますが、限定版の到着を待ち、やっと手に入れることができました。何ならもう全米チャート1位取っちゃたみたいですね。こんなにも媚びの無い作品で。 ちなみに限定版の発売が遅れた理由は、リチウム電池が搭載されてるから輸入に時間がかかったそうな。何それ怖い。 噂のHDスクリーンは明るさで再生停止するようで、パッケージを開いた瞬間再生が開始される。内容はいつものPV同様、フルCGでジャケ […]