注目キーワード

Cyhra【NO HALOS IN HELL】レビュー

元AMARANTHEのジェイクEと、元IN FLAMESのイェスパー・ストロムブラードによるスーパーバンド。ドラムも元ANNIHILATORでもう一人のギターも、知らないバンドでしたが元SHININGとのこと。脱退したベースも元インフレ。

これが2ndということでしたが、正にアマランス+インフレのメロディアスなメタルバンド。ジェイクはアマランス時代はあまり目立たなかったと思いますが、非常に上手いボーカルだったんだなとわかりました。(男女混合のボーカルがいるバンドって大体男はいらない子になりますからね)いわゆるメタルらしい硬質な声ではなく、ポップスでも通じそうな柔らかい声質で、多彩な歌い方を披露してます。

アマランスぽいモダンさにイェスパーのインフレ時代を思い起こさせるメロディ弾きが素晴らしい相乗効果を産んでいます。これは良いバンドなので是非続いて欲しいですね。調べるとイェスパーの体調がちょっと微妙そうで心配ですが…

01. Out Of My Life
アマランスっぽいイントロから始まりますが、メロディ弾きがインフレらしい。のっけから期待通りの曲です。ミドルテンポで歌が中心か。ソロが結構テクニカルで、イェスパーやるじゃんと思いましたが、もう一人のギターのオウゲさんが弾いてるみたいですね。

02. No Halos In Hell
インフレ寄りのリフでなかなか高まります。アンダースが歌ったらインフレになるのだろうか。しかし歌うまい。

03. Battle From Within
バラード寄りのメロウな曲。シンセが中心の曲ですが、合間のメロディ弾きがイェスパーの主張。

04. I Am The One
ギター中心の曲。ですがハードになりすぎない歌メロがいいバランス。コーラスは一体感出ますね。こちらのソロもテクニカルな感じ。

05. Bye Bye Forever
アマランス寄りのモダンな曲。イェスパーのギターとの素晴らしい調和が楽しめます。このバンドに求めるのはこういう音だよねと。

06. Dreams Gone Wrong
メロウに始まりますが、インフレっぽいイントロに展開。サビは結構キャッチーで、聴きやすいです。

07. Lost In Time
バンドなしでストリングをバックに歌うバラード。ジェイクの歌の上手さが際立ちます。

08. Kings Tonight
バンドにもどり、どメタルな曲。メロデックメタルぽいかな。電子音、単音、リフとこのバンドの良いところが集まった曲。ジェイクも色んな声を披露。

09. I Had Your Back
インフレっぽいリフで、刻みがカッコいいです。間奏はかなりの高揚感。ソロもかなりいい感じ。ギターヒーロー名乗れそうです。

10. Blood Brothers
アコースティック楽器からスタートし、刻みまくりのAメロになだれ込む、ダイナミクスが素晴らしい。ギター中心の楽曲で、サビはスケール大。

11. Hit Me
メタルなイントロから静かなAメロの対比。前曲とは逆のダイナミクス。ギターはストレートですが、間奏のメロが美しい個人的にツーバスドコドコを久々に聴いて高まりました。

12. Man Of Eternal Rain
こちらもツーバスドコドコで、インフレっぽいメロ。本編最後らしいスケールの大きな曲。こちらもソロがカッコ良い。音使いがいいギタリストですね。

最新情報をチェックしよう!