注目キーワード

BAND-MAID【CONQUEROR】レビュー

BAND-MAIDの新作。海外で人気を博してるということで、新作発売を期に聴いてみました。ファンの方のレビューを見ると、過去作に比べてポップな曲が増えてるとのこと。確かにガールズロックバンドらしいキャッチーな曲と、ヘヴィな曲が並ぶバラエティ豊かなアルバムでした。
楽曲がよく練られてるなという印象を受けました。単調になることはなく、一曲のなかで沢山のフレーズが詰められています。また演奏者のレベルの高さもそこかしこで感じました。ライブでもちゃんと弾けるタイプで、海外人気も納得。
ゴリゴリ路線が好きだったファンからすると、ポップな曲は他のガールズバンドみたいだという評価もありました。確かにポップな曲だけ聴くと、各人のレベルが高いので高品質ですが、他との差別化が難しいかも(見た目以外で)しかし多くの人に受け入れてもらうための挑戦だとも思いますので、今後が楽しみです。
それにしてもギターはソロよりバッキングの方が大変そうですね(笑)

1. PAGE

ゆったりした爽やか気味の曲。オクターブ奏法のリフが印象的で、JROCKバンドらしい曲だなと。

2. glory

ハードロックなリフと、それに負けない強いボーカル。他じゃあんまり聴けない練られた歌メロもいい感じ。

3. Liberal

ミドルテンポなロック曲。こちらもリフとメロが印象的。カッコいいな。

4. endless Story

一昔前ならJPOP市場で流行りそうなメジャー感があります。

5. Mirage

こちらもJPOP的なメジャー感。

6. At the drop of a hat

バラード。演奏はやっぱり凝ってる。ゆったりした曲がちゃんとしてるバンドはいいバンド!

7. Wonderland

抑えめのAメロからテンション上げてのサビが気持ちいい。

8. azure

ハードよりの曲で、ポップさの具合が調度ええ感じ。この曲に限らず、アニソンで使われそうな曲が多いです。

9. Dilemma

ハードロック曲。忙しそうな演奏が大変そうだけど、やっぱり演奏上手い。プログレ気味な音使いカッコいいです。

10. Bubble

このイントロからこの歌メロにつながるんだなと、自分の中で新鮮でした。ドラムの変化がかなりいい味出してる。

11. The Dragon Cries

ヘヴィ曲。歌メロも海外バンドみたいで、自分のなかでは一番馴染みやすい曲でした。メイド服でこれやるか(笑)

12 flying high

こちらも重めだけど、歌メロは日本的。ギターイントロカッコいいです。

13. カタルシス

アルバム一忙しい曲。技巧派ですね。こんなん弾けたら気持ち良いだろうなあ。

14. Blooming

ストレートなロック曲。アニメのオープニングぽい。シングル向きで、盛り上がりそう。

15. 輪廻

めちゃヘヴィなメタル曲。メタラーにもアピールできそうなカッコ良さ。もともとこういう曲で人気を出したらしいですね。過去作も聴いてみようと思わされました。

最新情報をチェックしよう!