MONTH

2020年4月

INABA/SALAS【Maximum Huavo】レビュー

B’zがお休みのソロ活動は前回同様INABA/SALASになりました。2作目となるMaximum Huavoですが、今作もファンキーてエレクトリックで踊れるアルバム。稲葉さんのリクエストにより、スティーヴィー・サラスのギターの主張が、前作CHUBBY GROOVEより強く感じます。全編に渡ってキレのいいのカッティング、またギターソロを弾く曲が増えてます。 バラエティ豊かな曲、一曲一曲に […]

Conception【State of Deception】レビュー

ノルウェーのプログレッシブメタルバンドConceptionの、2018年の復活EPに続く20年振りのオリジナルアルバム。体調不良と燃え尽き症候群でKamelotを脱退後、音楽シーンから離れていたロイ・カーン(神)のカムバック、そして継続した活動が何より嬉しい。 正直Conceptionはロイが昔やってたバンドという程度の認識で聴いたことなかったです。Kamelotのように分かりやすい音楽性ではなく […]

Dizzy Mizz Lizzy【Alter Echo】レビュー

傑作です。間違いありません。デンマークの国民的バンドDizzy Mizz Lizzyの4年ぶり、再結成2作目、通算4作目のアルバム。Dizzy Mizz Lizzyといえばキャッチーでテクニカル、陰か陽で言ったら陽、爽やかさも漂う聴きやすいバンドなイメージですが、今作は明らかに異質。今まで以上にシリアスでアーティスティックな作風です。いうなればダークサイドなアルバムですが、ヘヴィさと哀メロ、ティム […]

Nightwish【Human. :II: Nature.】レビュー

5年ぶりの新作。フロールの出産やベストアルバムツアーなど色々ありました。二枚組で、Disc 2には組曲のインストを収録。Disc 1が従来通りの新作アルバムの体ですね。 Disc 1は人間、Disc 2は自然がテーマのコンセプトアルバムです。リーダーのツォーマスのインタビューでは、最初からコンセプトを決めたわけでなく、作っていく中で決まっていったとのこと。近作はコンセプトアルバムが多いです。簡単な […]